忍者ブログ
ごめん、やっぱ忘れたかも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


実習中の友人から電話がかかってきた



「ボックス次元て、どんな定義だっけ?」





……おい

聞いた感じで予測すると、勘違いをして高校生におそらく相似次元をボックス次元と言っちゃったらしい

(もしくはボックス次元をそのまま教えた)

高校生相手に何を語る気だといいたくなったのは言うまでもありませんが、まぁ明らかにできる生徒さんが多そうだし、成り行きを聞くとまぁそれなら仕方がないかなって思いました


まぁフラクタルは高校生に話しても楽しい話題だと思いますが


僕は立体射影もいいと思うんですけどねぇ
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ハウスドルフ次元の仲間だっけ、それ。
元・生物化学屋だったから詳しくないが、
フラクタルの触りは聞いたことがある気が・・。

見た目がアーティスティックなので話題としては面白い方だよな。全然具体性の見えない数学ジャンルよかは。
okina URL 2008/10/19(Sun)06:16: 編集
Re:okinaさん
フラクタルアートはあのサイケデリックな感じがたまりませんね
http://www.fractalartcontests.com/2007/
(ちなみに↑はフラクタルアートコンテストのサイトです)

ボックス次元は、ハウスドルフ次元の仲間という表現がいいのかどうか分からないですけど、次元の測り方の一種ですね

高校生に対しての教材はやっぱり目で見て確認できるものがいいでしょう
教科書も基本そんなのばっかだし

けど高校生にliminfとかlimsupはやっぱり大変だと思います

教える方も習う方も
tone URL 2008/10/19(Sun)14:37: 編集
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19
«  Back :   HOME   : Next  »
時計
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
Since 2008/9/26
コメントありがとうございます
[12/30 Assi]
[07/25 daiz]
[07/16 tone]
[07/07 (-ω-。)]
[06/26 tone]
―Alliance―
ブログ内検索
Profile
筆者:tone
性別:♂
為人:学生で眼鏡で所謂KYのくせに心はソーダ硝子

でもめげない…多分

ブログ案内はコチラ
なんか最近迷走中
メールフォーム
全ての入力項目が必須です
忍者ブログ [PR]