忍者ブログ
ごめん、やっぱ忘れたかも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


とある愚者は言いました

「(週間少年)ジャンプ(を読むこと)は作業だよ」


まぁたしかに言わんとすることはなんとなく分かりますよ

(今一番応援してるのは今にも消えそうなサイレンだったりします)

ちなみに僕は週間誌は五冊溜まったら紐でくくります

RPGはレベル上げすぎてよくボス戦ですら作業になります

読み合いもくそもありません





読書の秋です


僕はよく本を読んだ後は、友達に押しつけるように本を貸していくんです

そしたらなんか貸している本が四十冊に近い気がする

(まぁその内の三十二~三冊はラノベだったり、それを一人に集中的に貸してたりと偏りはありますが)

どうりでなんか本買った割に部屋がすっきりしてる気がするなぁとか思ってみたり

森見登美彦は全部帰ってきてたから、あとは有川浩が八冊出払っている状態か…

(それでもまだ手元に六冊あるけど)

ああ、あと桜庭一樹が一冊あったっけ


うーん

四十いったな

まぁ、とりあえず貸した奴は誰が持ってるのかさえ分かってれば特に問題ないとして

(中には気に入って三周も読み返したりしてくれるうれしい愚者もいるし)


読まなくなった本が部屋の中に積まれていっていく方が問題かもしれない

本は買っても売りたくはない派なんです

しかも仮に全部一気に帰ってきたら小さめのダンボール一個分近くは消費しそうな気が…

でもまあ、小さな部屋に一人暮らしだと分かってはいるけど、買って読みたいんだからそれは仕方がないのか




「押し入れを開くと、そこは全部マンガと本が占領する楽園だった」




みたいな素敵展開もありかもしれないけど、さすがにそういうわけにはいかないでしょうな

(っていうかそこまで買うお金無いのが現実)

(っていうかそこまでありすぎると逆に読み返すときに本が取りづらい)

実際押し入れの中は、箱詰めされたマンガや使わない教科書ノートが一割くらい占領してるし

(残りはオイルヒーターとか布団とかなんやかんやで詰まってる)


そろそろ段ボールに読まなそうなのまとめて実家に送り付けてみようか…

(でも親は時代小説しか読まないしなぁ…)


まぁ、送るなら優先的にマンガからだろうなぁ

普通に軽くやけられそうだなぁ
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7
«  Back :   HOME   : Next  »
時計
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
Since 2008/9/26
コメントありがとうございます
[12/30 Assi]
[07/25 daiz]
[07/16 tone]
[07/07 (-ω-。)]
[06/26 tone]
―Alliance―
ブログ内検索
Profile
筆者:tone
性別:♂
為人:学生で眼鏡で所謂KYのくせに心はソーダ硝子

でもめげない…多分

ブログ案内はコチラ
なんか最近迷走中
メールフォーム
全ての入力項目が必須です
忍者ブログ [PR]