忍者ブログ
ごめん、やっぱ忘れたかも
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


七瀬ふたたび
新潮社/筒井 康隆

読了

七瀬三部作二作目

一作目『家族八景』と雰囲気ががらりと変わりまして

前半は火田七瀬が色々な超能力者とあっていき、後半にふとしたことから彼ら超能力者を抹殺しようとする組織と戦う、という流れ

最後にばったばったと倒れていく仲間のメッセージをテレパスで受け取っていくシーンがすばらしい

最後のシーンから一体どうなったのか、三作目が気になります




『エディプスの恋人』
新潮社/筒井 康隆

読了

七瀬三部作最終巻

七瀬ふたたびのあの結末から、どう繋がるのかと思ってたんですが

前作でも展開が激しかったけど、今回はもっと展開がぶっ飛んでいました

火田七瀬の人生は波乱万丈ですね

もう読んでて最後は怖いの一言に尽きます

怖いです、この結末



ムシウタbug 8th.夢架ける銀蝶
角川グループパブリッシング/岩井 恭平

読了

ムシウタbugシリーズ完結


最終巻なだけあって、常に張り詰めた展開で面白かったです

ハルキヨが特環と繋がってる理由とかもなんとなく分かったりと、結末が本編にきれいに繋がったのではないかと僕は思います



改造版 少年アリス
河出書房新社/長野 まゆみ

読了

夏の終わりの蜜蜂と少年アリス(と耳丸)のちょっとした冒険のお話

どこかぼやぼやっとした感じが全体を通して夢の中にいるみたいな気がしました

改定前がどんな内容なのかは知らないですけど、ちょっと気になりますね



 きみとぼくが壊した世界
講談社/西尾 維新

読了

二度あることは三度ある

という言葉がぴったりな本でした

結局読んでいて終始踊らされていたような感覚があります

まあべつに楽しいからいいんですけどね

ロゼッタ・ストーンは僕も好きです



不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界
講談社/西尾 維新

読了

叙述トリックっていうのがありますが、今回はそれとは全く逆と言うか、まあそんな話でした
普通に読めばおそらく普通にだまされます

そしてやっぱ病院坂迷路はツメが甘かったです



“文学少女”の追想画廊
エンターブレイン/野村美月(著),竹岡美穂(イラスト)
読了(?)

イラスト集です

人生初イラスト集購入です

遠子先輩の初期設定が決定版のときと大分違っていて、面白かったです

最後の短編を読んで、やっぱりこのシリーズは暗い話もありますが、結局は心温まるストーリーなんだなあと思いました






***************


そ・・・卒論も頑張って書いてはいるんだぜ・・・
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [122] [121
«  Back :   HOME   : Next  »
時計
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
Since 2008/9/26
コメントありがとうございます
[12/30 Assi]
[07/25 daiz]
[07/16 tone]
[07/07 (-ω-。)]
[06/26 tone]
―Alliance―
ブログ内検索
Profile
筆者:tone
性別:♂
為人:学生で眼鏡で所謂KYのくせに心はソーダ硝子

でもめげない…多分

ブログ案内はコチラ
なんか最近迷走中
メールフォーム
全ての入力項目が必須です
忍者ブログ [PR]